[Review] Septiembre


1 Septiembre | Banlist "Entrada de la lista negra"
Contenido:
Banlist Septiembre 2010
Black Luster Soldier - Envoy of the Beginning 「カオス・ソルジャー -開闢の使者-」
Chaos Emperor Dragon - Envoy of the End 「混沌帝龍 -終焉の使者-」
Cyber-Stein 「デビルフランケン」
Cyber Jar 「サイバーポッド」
Dark Magician of Chaos 「混沌の黒魔術師」
Dark Strike Fighter 「ダーク・ダイブ・ボンバー」
Destiny Hero - Disk Commander 「D-HEROデステニーヒーロー ディスクガイ」
Fiber Jar 「ファイバーポッド」
Magical Scientist 「魔導サイエンティスト」
Magician of Faith 「聖なる魔術師セイント・マジシャン」
Makyura the Destructor 「処刑人-マキュラ」
Rescue Cat 「レスキューキャット」 (From Limited)
Sinister Serpent 「キラー・スネーク」
Substitoad 「イレカエル」 (From Unlimited)
Thousand-Eyes Restrict 「サウザンド・アイズ・サクリファイス」
Tribe-Infecting Virus 「同族感染ウィルス」
Tsukuyomi 「月読命つくよみ」
Victory Dragon 「ヴィクトリー・ドラゴン」
Witch of the Black Forest 「黒き森のウィッチ」
Yata-Garasu 「八汰烏やたがらす」
Spell Cards
Brain Control 「洗脳せんのう-ブレイン・コントロール-」 (From Limited)
Butterfly Dagger - Elma 「蝶の短剣-エルマ」
Card of Safe Return 「生還の宝札」
Change of Heart 「心こころ変かわり」
Confiscation 「押収」
Delinquent Duo 「いたずら好きな双子悪魔」
Dimension Fusion 「次元融合」
Graceful Charity 「天使の施し」
Harpie's Feather Duster 「ハーピィの羽根帚」
Heavy Storm 「大おお嵐あらし」 (From Limited)
Last Will 「遺言状」
Metamorphosis 「突然変異」
Mirage of Nightmare 「悪夢の蜃気楼」
Painful Choice 「苦渋の選択」
Pot of Greed 「強欲な壺」
Premature Burial「早はやすぎた埋葬まいそう」
Raigeki 「サンダー・ボルト」
Snatch Steal 「強奪」
Temple of the Kings 「王家の神殿」
The Forceful Sentry 「強引な番兵」
Trap Cards
Crush Card Virus 「死しのデッキ破壊はかいウイルス」
Exchange of the Spirit 「現世と冥界の逆転」
Imperial Order 「王宮の勅命」
Last Turn 「ラストバトル!」
Ring of Destruction 「破壊輪」
Sixth Sense 「第六感」
Time Seal 「刻の封印」
Limited 「制限カード」
Monster Cards
Blackwing - Gale the Whirlwind 「BF-疾風のゲイル」
Brionac, Dragon of the Ice Barrier 「氷(ひょう)結(けっ)界(かい)の龍(りゅう) ブリューナク」
Card Trooper 「カードガンナー」
Dark Armed Dragon 「ダーク・アームド・ドラゴン」
Elemental Hero Stratos 「E・HEROエレメンタルヒーローエアーマン」
Exodia the Forbidden One 「封印されしエクゾディア」
Gladiator Beast Bestiari 「剣闘獣グラディアルビーストベストロウリィ」
Gorz the Emissary of Darkness 「冥府の使者ゴーズ」
Goyo Guardian 「ゴヨウ・ガーディアン」
Left Arm of the Forbidden One 「封印されし者の左足」
Left Leg of the Forbidden One 「封印されし者の左腕」
Lumina, Lightsworn Summoner 「ライトロード・サモナー ルミナス」
Marshmallon 「マシュマロン」
Mezuki 「馬頭鬼めずき」
Mind Master 「メンタルマスター」
Morphing Jar 「メタモルポット」
Necroface 「ネクロフェイス」
Necro Gardna 「ネクロ・ガードナー」
Neo-Spacian Grand Mole 「N・グランモール」
Night Assailant 「深淵の暗殺者」
Plaguespreader Zombie 「ゾンビキャリア」
Right Arm of the Forbidden One 「封印されし者の右足」
Right Leg of the Forbidden One 「封印されし者の右腕」
Sangan 「クリッター」
Spirit Reaper 「魂を削る死霊」
Summoner Monk 「召喚僧サモンプリースト」
Tragoedia 「トラゴエディア」
Trishula, Dragon of the Ice Barrier 「氷(ひょう)結(けっ)界(かい)の龍(りゅう) トリシューラ」 (From Unlimited)
Spell Cards
Advanced Ritual Art 「高等儀式術
Allure of Darkness 「闇やみの誘ゆう惑わく」
Black Whirlwind 「黒い旋風」 (From Semi-Limited)
Burial from a Different Dimension 「異次元からの埋葬」
Card Destruction 「手札抹殺」
Charge of the Light Brigade 「光の援軍」
Cold Wave 「大寒波」
Dark Hole 「ブラック・ホール」 (From Forbidden)
Destiny Draw 「デステニー ・ ドロー」
Emergency Teleport 「緊急きんきゅうテレポート」
Foolish Burial 「おろかな埋葬まいそう」
Future Fusion 「未来みらい融合ゆうごう-フューチャー・フュージョン」
Giant Trunade 「ハリケーン」
Infernity Launcher 「インフェルニティガン」 (From Unlimited)
Level Limit - Area B 「レベル制限B地区」
Limiter Removal 「リミッター解除」
Megamorph 「巨大化」
Mind Control 「精神操作」
Monster Gate 「モンスターゲート」
Monster Reborn 「死者蘇生」 (From Forbidden)
One for One 「ワン・フォー・ワン」
Overload Fusion 「オーバーロードフューション」
Reasoning 「名めい推すい理り」
Reinforcement of the Army 「増援」
Scapegoat 「スケープ・ゴート」
Swords of Revealing Light 「光の護封剣」
Trap Cards
Call of the Haunted 「リビングデッドの呼よび声こえ」
Ceasefire 「停戦協定」
Gravity Bind 「グラヴィティ・バインド-超重力の網-」
Magical Explosion 「マジカル・エクスプロージョン」
Mind Crush 「マインドクラッシュ」
Mirror Force 「聖せいなるバリア‐ミラーフォース」
Return from the Different Dimension 「異い次じ元げんからの帰き還かん」
Royal Oppression 「王宮の弾圧」 (From Semi-Limited)
Solemn Judgment 「神の宣告」
The Transmigration Prophecy 「転生の予言」
Torrential Tribute 「激げき流りゅう葬そう」
Trap Dustshoot 「ダスト・シュート」
Wall of Revealing Light 「光の護封壁」
Semi-Limited 「準制限カード」
Monster Cards
Chaos Sorcerer 「カオス・ソーサラー」 (From Limited)
Dandylion 「ダンディライオン」
Demise, King of Armageddon 「終焉の王デミス」
Destiny Hero - Malicious 「D-HEROデステニーヒーロー ディアボリックガイ」
Dewloren, Tiger King of the Ice Barrier 「氷結界の虎王ドゥローレン」
Honest 「オネスト」
Judgment Dragon 「裁きの龍ジャッジメント・ドラグーン」
Lonefire Blossom 「ローンファイア・ブロッサム」
Snipe Hunter 「スナイプ・ストーカー」 (From Limited)
Spell Cards
Chain Strike 「連鎖爆撃」
Gold Sarcophagus 「封印の黄金櫃」
Magical Stone Excavation 「魔法石の採掘」
Mystical Space Typhoon 「サイクロン」 (From Limited)
Trap Cards
Bottomless Trap Hole 「奈落の落とし穴」
Magic Cylinder 「魔法の筒」 (From Limited)
Ojama Trio 「おジャマトリオ」 (From Limited)
Skill Drain 「スキルドレイン」
Ultimate Offering 「血の代償」
Unlimited 「制限解除」
Black Rose Dragon 「ブラック・ローズ・ドラゴン」 (From Limited)
Cyber Dragon 「サイバー・ドラゴン」 (From Semi-Limited)
Goblin Zombie 「ゴブリンゾンビ」 (From Semi-Limited)
Royal Decree 「王宮のお触れ」 (From Semi-Limited)
Treeborn Frog 「黄泉ガエル」 (From Semi-Limited)
United We Stand 「団結の力」 (From Semi-Limited)

Comentario: Ahora las cartas que murieron en combate y ahora son recordadas con cariño son el Rescue Cat (nastycat) y  Substitoad. Estas cartas fueron las que marcaron un camino para sus respectivos decks, ahora la otra carta que tambien se llevó gran parte de nuestra etncion fue la limitacion de Infernity Launcher, ya que asi el deck infernity no es tan OTK como sus versiones anteriores, Dewloren se fue a dos gracias a su combo tipo Ranitas-Mass Driver.


4 Septiembre | YCS Toronto Canada
Campeon: Lazaro Bellido - X-Saber
Coverage: http://www.konami.com/yugioh/blog/?cat=54

Comentario: Konami no perdio tiempo y de inmediato llegó este torneo, con un inicio formato incierto para  algunos se levanta este deck como campeón. Un alivio para todos los jugadores X-Sasbers, sus decks siguen en la cima. Recuerdo que muchos novatos decían que este era el formato de los Gladiales, si estás leyendo esto y eres novato aprendete esta regla. "Los gladiales se juegan en inicio de formato, por que nunca son golpeados por la banlist". Asi que siempre verás jugarse montones y montones de Gladiales en inicios de formato. Ahora el por que no es su formato. A estos pseudo-profetas se les olvido que existe una gran cantidad de cartas Side-Deck contra los Gladiales, lo se es tonto no haberlo tomado en cuenta pero es cierto.


21 Septiembre | Special Edition Duelist Revolution
Contenido:

  • 3 Booster Pack DREV
  • 1 de dos cartas variantes. Gold Sarcofagus y Drill Warrior
Comentario: Uno de los mejores Special Tins diría yo, con cartas como Gold Sarcofagus más accesibles y la otra reimprecion de Drill Warrior nuestros amigos de Konami se están poniendo las pilas para re abastecer este juego, para dejara atrás los tabúes de que podrían ser una mala empresa en el TCG.




25 Septiembre | YCS San José California, Estados Unidos
Campeon: Angel Flores - Gemini (El inicio de Light Gemini Beatdown)
Coverage: http://www.konami.com/yugioh/blog/?cat=78

Comentario: De nuevo los reflectores del universo del "yugi" se ponian en Estados Unidos, de nuevo en california. Pues bien el formato avanzaba a pasos agigantados despues del famoso set Duelist revolution y para este entonces ya existían dos constantes. Pot of Duality y Solemn Warning. Ahora el deck ganador fue un Gemini, al enterarnos todos pusimos cara de desconcertados, que ilusos los que no nos dimos cuenta que este era el inicio de un deck meta, hecho anti-meta.


25 Septiembre | YCS Bochum Alemania
Campeon: Michel Grüner - X-Saber
Coverage: http://tcg.konami-europe.net/coverage/event/championships/ycs_bochum/

Comentario: Un mes plagado de competiciones importantes, en este punto el escritor de este blog entendió perfectamente en tipo de juego que nos esperaba hasta el proximo set. Un juego de control donde se tenían 3 oportunidades como máximo de hacer OTK. El jugador que se hiciera más rápido con el control del juego era inevitablemente el ganador. Fácilmente el por que de que X-Saber se viera mucho más beneficiado que los demás fue simplemente por que llevan de main siempre o casi siempre:

  • 2| |Saber Hole
  • 2| |Solemn Warning
  • 2| |Bottombless Trap Hole
  • 1| |Solemn Jugdment
Lo cual le da oportunidad al jugador X-Saber quitarse por lo menos 7 invocaciones. Cinco de ellas NO exitosas, lo que te quita grandes oportunidades si pretendías utilizar tu prioridad.


Previous
Next Post »

Agradecemos tu comentario. Show Conversion Code Hide Conversion Code Show Emoticon Hide Emoticon

Thanks for your comment